最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

最短距離でエレキギターを上達させる練習方法・演奏方法とは?

  



エレキギターをカッコよく弾きたい!


「でも、ギターって才能とか練習量が大事なんじゃないの・・・?」
という声が聞こえてきそうですが心配はいりません。

ギター教室の生徒たちも私に学ぶまでは、以下のような事をずっと悩んでいたそうです。

「一体何から練習を始めればいいのか分からない・・・」
「指や両手が全然動いてくれなくて、曲が弾けない」
「専門用語やコードが分からず、行き詰まってます・・・」
「エレキギター始めて何年か経つけど、上達してる気がしない」

実は、私もギターを弾き始めた頃、上に挙げたのと同じことを悩んでいました。

エレキギターを弾くまでは期待に胸をふくらませていたのですが、現実は・・・

イメージしていたように弾くどころか、音すらまともに出せなかったんです。


決定的な“あること”とは?


私には確信がありました。

「これなら長い時間を掛けなくても、誰でもギターが上達するようになるぞ!」

そして、これらを基本にしたギターの練習法を新しくギター教室に入った生徒たちに教えることにしたのです。

すると、1ヶ月もしない内に、など、一気にギターが上達して嬉しい悲鳴を上げる生徒が続出したのです。

もちろん、この人たちは

「ギターが全然上達しない・・」
「何から学べばいいのか分からない・・・」

と悩んでいた人たちです。

実は、ギターの上達に、才能や練習量などは関係ないのです。


一般的なギター練習は間違っている!


一般的に、ギター演奏というと、

・まず演奏する曲のコードを覚える
・ひたすらギターの練習を繰り返す
・上達したら演奏をする

と多くの方が考えているようです。

しかし残念ながら、そのような行動ではほとんど上達できませんし、ライバルに差をつける事もできません。

むしろ変な癖がついて、演奏しずらくなってしまう事だってあります。

実は・・・

“曲が弾ける様になるまで、ひたすら練習する”
“コードを覚える”

というのはあまり意味がないのです。


「何を学べば良いのか」


いくら練習を繰り返しても、ギターを弾くあなたが「何を学べば良いのか」を分かっていなければ上達は出来ません。


そして、多くの人は意識するポイントを間違えているので練習を繰り返しても上達ができないのです。

また、アドリブ演奏やソロ演奏もできるくらい上達する為には、コードを覚えるより大事なことがあるのです。

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?

「従来の方法」では、ギターの練習量を増やして
ライバルに差をつけるしか方法はありません。

今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

>>>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。